会社概要     

社名

湘南情報機器システム株式会社 

Shonan information equipment system Co., Ltd. 

本社

(総務部 経理部)

〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤2006-24 <協林オフィス内>  MAP

TEL:0466-88-8680 FAX:0466-88-4811

開発室

(営業戦略部 ソリューション技術部 カスタマーサポート)

〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢551番地1 日進ビル6階B号     MAP

TEL:0466-54-7783 FAX:0466-54-7784

MAIL info@sie-system.co.jp

ホームページ

http://www.sie-system.co.jp/
代表者 代表取締役 島崎 兼男
設立 2004年3月15日
資本金 1,000万円
事業内容
  • 産廃マニフェストアシストシステム「e-マニフェストASP」の開発・販売・運用サポート等全般
  • e-マニフェストplus ―マニプラ― の販売・運用サポート等全般
  • 産廃業者向け基幹業務システム「DustBank」の開発・販売・運用サポート等全般
  • その他アプリケーションの企画開発及び運営
  • ITによる業務改善コンサルティング
グループ会社 株式会社協林 熱海マリーナ株式会社

会社沿革

2004年03月 株式会社協林の100%出資にて湘南情報機器システム株式会社を設立
2005年5月 産業廃棄物運搬、収集業者向け基幹業務システムを受託、開発
2005年10月

産廃業者向け基幹業務システムをパッケージ化し「e-マニフェスト」として販売

2006年2月 産廃運搬業者向けにモバイル端末を利用した産廃回収報告システムを開発
2006年9月 排出事業者向け電子マニフェストアシストシステムを開発
2006年10月 産廃運搬処分業者向けに電子マニフェストアシストシステムを開発
2008年12月
産廃電子マニフェストアシストシステムを統合した「e-マニフェストASP」の開発
2009年8月 財)日本産業廃棄物処理振興センターよりEDI接続業者認定取得
2009年9月 「e-マニフェストASP」をSaaS型アプリケーション化、運用開始
2010年12月 産官学連携による研究開発を目的とし、開発室を神奈川県藤沢市の慶應藤沢イノベーションビレッジへ開設
2010年12月 サービス運営基盤再整備に伴いシステムを慶應義塾大学SFC-IVサーバ室へ移設
2014年8月 産業廃棄物の委託契約書をe-マニフェストASP上で対応できる電子委託契約サービスを開始
2014年9月 回収依頼からマニフェスト登録まで対応可能なiPhoneアプリ「e-マニフェスト for iOS」排出事業者版開始
2015年4月 回収報告から運搬終了報告まで対応可能なiPhoneアプリ「e-マニフェスト for iOS」収集運搬業者版開始
2015年11月 産廃業者向け基幹業務システムをパッケージ化し「DustBank」として販売開始
2017年4月

iPhoneアプリ機能と同等のAndroid版アプリ開始、同時の名称を産業廃棄物アプリ「e-マニフェストplus ―マニプラ―」へ統一

2019年9月 開発室を慶應藤沢イノベーションビレッジから藤沢駅北口にあるオフィスビルへ移転
2020年6月 自社サーバーを慶應義塾大学SFC-IVサーバ室からクラウドへ移行
2020年12月 機能アップして産廃アプリ「e-マニフェストplus2ーマニプラ2ー」を一般公開アプリとしてリリース